Fire HD 6 vs Kindle Fire HDX 7 比較。大きさ、カバーの違いをみる。 [Fire HD 6 レビュー その2 - 比較編]

DSCF9294

今回は下位モデルとなる『Fire HD 6』と上位モデルの『Kindle Fire HDX 7』を比較していきたいと思います。

『Fire HD 7』は値段的にも上位モデルの『Fire HDX 7』とあまり大差がないことから比較するならこの2機種だと思います。大きさなど、二つの機種はどこが違っているのか見ていきたいと思います。

スペックを比較する

スペックに関しては以下に現行機種のスペックを表でまとめています。

NewFire HD 6 NewFire HD 7 Fire HDX 7 NewFire HDX 8.9
価格 ¥11,800 ¥16,280 ¥19,800 ¥40,980
ディスプレイサイズ 6インチ 7インチ 7インチ 8.9インチ
解像度 1280 x 800 (252ppi) 1280 x 800 (216ppi) 1920 x 1200 (323ppi) 2560 x 1600 (339ppi)
プロセッサー クアッドコア最大1.5GHz クアッドコア最大1.5GHz クアッドコア2.2GHz クアッドコア2.5GHz
バッテリー 8時間 8時間 11時間
書籍のみの場合17時間
11時間
書籍のみの場合18時間
オーディオ Dolbyオーディオ
モノラルスピーカー
マイク
Dolbyオーディオ
デュアルステレオスピーカー
マイク
Dolbyオーディオ
デュアルステレオスピーカー
マイク
DolbyオーディオX2、Atmos
デュアルステレオスピーカー
マイク
Wi-Fi シングルバンド シングルバンド デュアルバンド
デュアルアンテナ(MIMO)
デュアルバンド
デュアルアンテナ(HT80 MIMO)
カメラ フロントカメラ
+2メガピクセルリアカメラ
フロントカメラ
+2メガピクセルリアカメラ
フロントHDカメラ フロントHDカメラ
+8メガピクセルリアカメラ
ストレージ 8/16GB 8/16GB 16/32/64GB 16/32/64GB
USBホスト
サイズ 169 x 103 x 10.7mm 191 x 128 x 10.6mm 186 x 128 x 9.0mm 231 x 158 x 7.8mm
重量 290g 337g 303g 375g

Fire HD 6 , Fire HDX 7 の大きさを比較する

並べて比較する

DSC_1431-3

■表面
1インチの違いながら、Fire HD 6 は液晶回りのベゼルが狭いためよりコンパクトに見えます。

DSC_1433

■背面
Fire HD 6 は縦仕様、Kindle Fire HDX 7 は横仕様になっています。
デザインは、シンプルな Fire HD 6 のほうが大分いいと思います。

重ねて比較する

DSC_1436

重ねてみました。おまけで iPhone 5s を重ねています。

Fire HD 6 , Fire HDX 7 の厚さを比較する

並べて比較する

DSC_1421

仕様を確認すると、Fire HD 6 が10.7mm。 Fire HDX 7 が 9.0mmと1.7mm違います。
Fire HDX 7 は縁回りがさらに狭くなっているので、仕様以上に細く見えます。

重ねて比較する

DSC_1439

真ん中が Fire HD 6、下が Fire HDX 7です。iPhone 5s の厚さは7.6 mmです。

Fire HD 6 スタンドカバー、Fire HDX 7 ORIGAMIカバーを付けてみる

カバーをつけた外観をみる

DSC_1461
■表面
Fire HD 6 はシンプルなスタンドカバーとなりました。Fire HDX 7は特長的なORIGAMIカバー。

DSC_1462
■背面
Fire HD 6 は背面からロゴがなくなりました!
カメラ用の小窓に、スピーカー用の穴があいています。

DSC_1464
■カバーを開いて裏面
カバーを開いて裏面です。Fire HDX 7 は裏面でもAmazonロゴが主張します。
HD 6 は控えめですね!

カバー装着時の厚さを比較する

DSC_1440

カバーをつけるとなんと厚さが同じに!
Fire HDX 7の折り紙カバーは非常に重く大きいです。スピーカーの質が良すぎるためか、さらに音場を広げるためにタブレットとカバーの間に空洞を付けたりといいのか悪いか分からない機能でその機動性をスポイルしていました。ちょっとしたモバイル用途なら間違いなくHD 6 ですね。

DSC_1441

重ねてみるとこんな感じです。

立たせて比較する

正面からみる

DSC_1460

Fire HDX 7 の『ORIGAMIカバー』はその特長的な折りたたみ機構により縦、横ともにスタンドさせることができるのが特長でした。Fire HD 6の『スタンドカバー』は『ORIGAMIカバー』より簡素な機構ながら、文字通りスタンドさせることができます。

DSC_1457
縦に立たせてみました。

スタンドの違いは、Fire HDX 7 が上下左右どこでも立たせることができることに対して、Fire HD 6 は右下の2報告です。

背面からみる

DSC_1453
こんな感じでスタンドしています。Fire HD 6 は簡易的なスタンドなので若干不安定です。

DSC_1455

液晶をちょっとだけ比較する

DSC_1524

詳しくは後日比較しますが、液晶をちょっとだけ。

最大輝度や、発色の良さは Fire HDX 7 が上です。
写真で分かるか分からないですが、右の Fire HDX 7 の明るさに合わせると、左の Fire HD 6 が若干暗いです。

※元の写真をクリックで拡大
DSC_3817

DSC_1529

コントラストも Fire HDX 7 が上ですね。暗すぎる写真は潰れるというか、輝度が足りずに表示できない感じです。
手持ちの iPhone 5s とも比べてみましたが輝度はiPhone 5sの方が上。暗部は同様に潰れています。

※元の写真をクリックで拡大
DSC_9799

Kindle Fire HDX 7 > iPhone 5s > Fire HD 6

ただこの比較。Fire HD 6 が悪いわけではなく、Fire HDX 7 の液晶がすばらしくキレイなので、むしろこの価格にしてはものすごく頑張った液晶だと思います。

液晶のサイズを6インチにしたおかげで、Ratina程ではないですが、解像感もそこまで悪くないです。よーっく見るとドットだなと分かりますが、個人的には許容範囲です。

microUSBにUSB SDカードリーダーを挿してみる

P1090279

Fire HD 6 はUSBホストに対応しているため、OTG対応リーダーであれば無事に読み込むことができました。

P1090280

Kindle Fire HDX 7 はUSBホストに対応していないため無反応です。

比較のまとめ

いかがでしたでしょうか?
Fire HDX 7 はカバーが機能的でいいのですが、機能を持たせすぎたせいでその薄さや軽量の機動性を打ち消してしまっています。かといってカバーを外すとデザインがなんだかなーって感じなので、非常にもったいない機種でした。

Fire HD 6 のカバーは簡易的ながらスタンド機能を装備し、不満が大分解消されています。なによりAmazonロゴが小さくなったのが最大のポイントかもしれませんね!

 

『Fire HD 6』レビュー一覧

Q 今回比較した中で欲しい機種はありますか?

ひとことあればお願いします!※ひとことはなくても投稿できます

こちらの内容でよろしければチェックを入れてください。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterでフォローしよう!


カメラなぜなにアンケート

週間人気ランキング

ご要望、不具合報告、まとめページのリンクについてはこちらよりお問い合わせください。