Amazon Kindleで便利に読めるカメラ雑誌まとめ

  1. 2014.03.11

DSC_5548

Kindleを購入してから雑誌にも手を伸ばし始めました。
もともと雑誌は場所をとるし、あまり見返すこともないし、買ったらあまり保管せずに、すぐに捨ててしまうことも多くなり、正直もったいないなと感じていました。電子書籍であれば紙を使わないでエコですし、その分安価で読める雑誌もあるので一石二鳥です!

現状、Kindle化されたカメラ雑誌の数は少ないですが、カラーでどこでも読めるので重宝しています。

こうやって広めることで、Kindle化もしやすいかもしれませんのでどしどし紹介していきたいと思います。

Kindleでカメラ雑誌を購入するメリット・デメリット

メリット

  • 本で買うよりちょっとだけ安い
  • 場所をとらない
  • どこでも読める
  • エコ

デメリット

  • 端末の大きさが小さいと読めない
  • Kindleがサービスを辞めてしまったら読めない
  • 雑誌のおまけがつかない

Kincle・Fire で読めるカメラ雑誌

カメラ日和

CAPA

デジタルカメラマガジン

CAMERA magazine

デジキャパ!

ムック本等はぼちぼち読めるようになってきましたが、月刊誌はまだまだ少ないです。
とりあえず見たい雑誌はかたっぱしからKindleリクエストを送るようにして、普及に努めていきたいと思います!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterでフォローしよう!


カメラなぜなにアンケート

週間人気ランキング

投稿された人気の写真
2017-11-11

夕暮れのコスモス

もう季節外れですね。
2017-11-4

金色に色づく樹の下で

晴海埠頭

久方ぶりに晴海埠頭へ行ってきました。
撮影スポットとして有名になっているようで、同じくカメラの方や、撮影会、ライブの撮影などいろいろやってました。

#埠頭 #船 #東京タワー
2017-11-3

妖光

闇夜で光るきのこ「ツキヨタケ」

今期は雨が少なかったので、きのこ全般が不作でした。
が、少ないながらも見つけて撮影出来ました。

※長時間露光することにより緑色に写ります。
※人の目で見た場合、うっすら白くぼんやりと見えます。
※昼間見ると、普通のシイタケに見えますw

石燈籠

春日大社には多くの石燈籠がある事も有名ですね。

宮司さん曰く。当時(数百年前)のセレブの中で石燈籠を奉納するのがブームでステータスだったからだそうです。時代が時代ですが見方を変えると旧に親近感が湧きますね。

#神社 #燈籠
2017-11-5

西沢渓谷

紅葉を楽しみたくて西沢渓谷へ行ってきました。
ガイドブックによると、渓谷を一周するのに約80分かかるとのこと。入る前までは一周する気マンマンでしたが、歩き始めるとアップダウンがキツくとても一周なんてムリでした。
滝撮ってさっさと折り返してきた軟弱者です。

NDフィルターを使って滝をサラサラにしてあげました。
#西沢渓谷 #紅葉 #滝
2017-11-10

秋色に染まる

美しく紅葉したモミジと、水面に映りこむ赤い色。

光と影でモミジを浮かび上がらせました。

殿川内渓谷にて
2017-11-11

紅葉の森

地面が一面紅葉でいい空気感でした #百済寺 #紅葉
2017-11-6

冬の華

11/5(日)の明け方、高城山に霧氷が付きました。
ゴールデンアワーとガスで染まる幻想的な光景は感動モノです。

徳島県は南国の温暖な地域と思われるかもしれませんが、
山間部などの冬は積雪1m近くあり、厳しいのです。
2017-11-6

初めての夜景

やうやく三脚を買ったので初めての夜景撮影に挑戦。有名な四日市の工場夜景。場所は入門ポイントの四日市ドームのとこ(笑)上手く撮れてるかは別にして、噂に違わぬ美しさ。また他のポイントにも行こう。 #四日市 #工場夜景
2017-11-8

映える赤

※昼間です。
_
#紅葉
「かしゃっと。」で投稿された写真をもっとみる
現在ベータ公開中です。
ご要望、不具合等ございましたらこちらよりお問い合わせください。