冬でも撮影したい!カメラグローブ、指だし・なし、ミトン手袋まとめ

  1. 2013.12.17



関東にも寒波が押し寄せ、何やら今年は世界的に寒いとか。地球温暖化なんぞどこ吹く風の昨今ですがどういったカメラライフをお過ごしでしょうか?

冬場に北風が吹く中でカメラを構えていると、指先が動かなくなり細かい操作が億劫になりがちです。
そんなときにはやはり手袋着用で撮影をしたいですが、普通の手袋では厚手で操作をしにくかったり、つるつるしてダイアル操作をミスしがちです。

今回は、冬の撮影で使えそうな、カメラ用は問わずに指が出る手袋を探してみました!

freehands

見出し画像にも使わせてもらったアメリカ「freehands」さんの手袋。いろいろ調べましたが、こちらが一番品数が豊富でした。惜しいのは日本では正式な取扱い店がないことでしょうか。

 

MATIN

ETSUMIが代理店をしているMATIN社のカメラグローブです。モデルが新しくなったようで評価もなかなか。ミトン、親指の蓋を開いた時に抑えておけるマジックテープ。手のひら部分にも滑り止がついているので使い勝手もよさそうです。

MATIN社のカメラグローブは「広く浅くときどき深く」さんで詳しく解説されていました!

 

こちらは愛用していた無印のミトン手袋ですが、ミトンはこうやって出せる指を選べるのがポイントです。これにインナーグローブをあわせても良いので、カメラ用にはミトン手袋が最高だと思っています。

 

MAMMUT(マムート )

アウトドアブランド「MAMMUT(マムート )」さんのミトンタイプの指出しグローブ「MAMMUT Shelter Mars Glove」。GORE WINDSTOPPER素材の防風効果の高い仕様。写真家のためのカメラグローブとして最有力でしょうか。

こちらのグローブはOKPさんのブログで詳しく解説されています!

 

Millet(ミレー)

こちらもアウトドアメーカーとしては定番の「Millet(ミレー)」さんのミトングローブ「EXPLORATION WDS MITT」。GORE WINDSTOPPER素材を採用、MAMMUTと似た商品ですが比べるとややお安いです。フラップの留め具がマグネットなので、アウトドアの格好をしていない場合は服に引っかかりづらいでしょうか。デザインも控えめ。

 

mont-bell(モンベル)

日本のアウトドアブランド「モンベル」さんの指出しミトン手袋。同じくGORE WINDSTOPPER素材ですが、さらにお値段据え置きです。フラップの留め具や、着脱に便利な紐がついていなかったりと上2つとは機能的にはやや見劣り。

こちらはフィッシンググローブ。カメラ用ではもちろんないです。とはいえ、人差し指、中指、親指が出せるのでしっかり使えそうなグローブです。

モンベルのフリースミトングローブ。

 

「クリマバリア フィッシンググローブ」をTKLさんのブログで詳しく解説されていました!

 

ミズノ

日本のスポーツブランド「ミズノ」の指出しミトン手袋「ブレスサーモ ウィンドストッパー 2wayミトン」。こちらもお値段据え置き。昔は野球でお世話になりました。

 

アウトドアリサーチ

アウトドアメーカーの指出しミトン手袋「Gripper Convertible Gloves」。こちらもGORE WINDSTOPPER素材で出来ており、フラップがマグネット仕様のタイプです。

 

Lowepro

Loweproさんのまさに『フォトグローブ』です。やはり正しい姿は人差し指、親指と滑り止めですね。S,M,Lのサイズ展開。手頃な価格もグッドです。

 

Kenko

Kenkoのカメラグローブ。人差し指と親指を出すことができます。手袋の折り返した指先部分は面ファスナーで固定できるようです。以前はカラフルな色で展開していましたが黒一色になっていました。

 

karrimor(カリマー)

イギリスのアウトドアブランド「karrimor(カリマー)」の指なし手袋です。POLARTEC Thermal Proというアウトドアブランド御用達のフリース素材で作られている手袋です。個人的に好きなブランドです。

 

Nikon

ニコンが販売している限定のフォトグラファーズグローブ。インナーと、寒冷地でも大乗なアウターグローブが販売されているようです。ニコンを信じましょう。

 

AquaTech(アクアテック)

カメラを水中で使用するカメラハウジングケースをメインに販売しているアクアテックさんのカメラグローブ。オリエンタルホビーさんが代理店のようです。

 

AXESQUIN(アクシーズクイン)

アウトドアブランド『AXESQUIN』の手袋です。WINDSTOPPER素材なので、防風、透湿性は他と比べて抜けているでしょうか。その分お値段もやや高め。

 

無印良品

無印良品はカメラやアウトドア向けではまったくないですが、親指、人差し指が出せて、街中ではミトンがとても暖かくて使いやすいです!カメラを首から下げておけば滑って落とす心配もないですね。

 

こちらは無印良品のミトン手袋をチョイスしたときの記事です。

 

今回のまとめ

機能的な手袋であれば、GORE WINDSTOPPER素材を使った山仕様の手袋が間違いないかと思います。本格的な手袋が多いので、カジュアルに使えるカメラ用の手袋を探すのは中々難しいですね。

冬場は空気が澄んでいて風景撮影にはもってこいの季節。自分にあった手袋が見つかれば幸いです。それでは良い写真ライフを送ってください!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterでフォローしよう!


カメラなぜなにアンケート

週間人気ランキング

ご要望、不具合報告、まとめページのリンクについてはこちらよりお問い合わせください。