ニコン D5300 vs D7100 vs D3200 仕様比較。D5300から見るDXフォーマットモデル別の違い

  1. 2013.10.22

nikon_dx

DXフォーマットの最新機、『Nikon D5300』が発表されましたが、現時点で発売されている現行機種、NikonのDXフォーマットのカメラ、D5300、D7100、D3200を比較したいと思います。

発売日と位置づけ、特長はそれぞれ下記となっています。

製品名 [NEW!]D5300 D7100 D3200
発売日 2013年11月発売予定 2013年03月14日 2012年05月24日
位置付け 初級機 中級機 初級機
注目機能
  • 新画像処理エンジン『EXPEED4』
  • ボディにカーボン・モノコック構造を採用
  • ローパスフィルターレス
  • 通常感度ISO12800対応
  • フルHD 60p
  • Wifi、GPS搭載
  • ローパスフィルターレス仕様
  • 有効画素数2410万
  • 対DX1.3×クロップ
  • RGBW配列、約122.9万ドット、強化ガラス採用の3.2型液晶モニター
  • 暗闇に強いf/8対応のAF
  • 有効画素数約2400万画素
  • エントリー機に「EXPEED 3」を初搭載
  • 小型・軽量
よくかうショップリンク

発売時期が逆転。新エンジン『EXPEED 4』として先陣をきるD5300

D4桁として初めて発売されたD5000ではエントリーモデルとしてD3000より3か月ほど早くがリリースされていましたが、D5100、D5200と順番が逆となり、新エンジンの搭載もエントリーモデルとしてはD3000番台に先行を許していました。

今回のD5300はニコンのエントリーモデルとして、さらにはニコン全体として新エンジン『EXPEED 4』を初めて搭載する機種として、各機能をブラッシュアップし、意欲的に仕上げたモデルとなりました。

D5300は最新の『EXPEED4』、D7100と同じローパスレスを採用しちゃってD7100の立場は??

今回エントリーモデルの『D5300』に最新の「EXPEED4」を搭載。さらにはローパスフィルターレス仕様とした『D5300』は、DxOMarkさんの評価を見る限り画質面でD7100と同等となり、ISO感度では上を行きます。『D5300』はエントリーモデルとして間違いなく過去最高のコストパフォーマンスを発揮します。

差別化は、ファインダー、マグネシウム合金、防塵防滴性能などなど

写真を撮る。っといったことであればファインダー性能、右肩液晶、ダイヤル操作、強靭なマグネシウムボディ、防塵防滴などなど、総合的に中級機のD7100が間違いなく優秀です。特にファインダーを通しての撮影では勝負になりません。

また、オールドレンズでAFが使いたい方は『AFカプラー』が搭載されているD7100でなければ使えません。
AFカプラーと呼ばれる古いレンズでもAFが可能となる機構はエントリーモデルにはない特長です。

D5300、D3200でもマニュアルレンズとしても使えますが、ファインダーの見易さは視野率、倍率、明るさ、全てにおいてペンタミラーとペンタプリズムでは比較にならないです。フォーカスエイドで大体の辺りは分かれどD5300ではピントを合わすのに苦労するかと思います。

製品名 [NEW!]D5300 D7100 D3200
画像処理エンジン EXPEED 4 EXPEED 3 EXPEED 3
画素数
有効画素数
2,478 万画素
有効 2,416 万画素
2,471 万画素
有効 2,410 万画素
2,472 万画素
有効 2,416 万画素
映像素子:企画
映像素子:サイズ
映像素子:種類
APS-C
23.5 ~ 15.6
CMOS
APS-C
23.5 ~ 15.6
CMOS
APS-C
23.2 ~ 15.4
CMOS
画素ピッチ 3.9 μm 3.9 μm 3.9 μm
ローパスレス
ISO感度 100 ~ 12800
[拡張感度 : 100 ~ 25600]
100 ~ 6400
[拡張感度 : 100 ~ 25600]
[ISOオート : 100 ~ 25600]
100 ~ 6400
[拡張感度 : 100 ~ 12800]
[ISOオート : 100 ~ 12800]
連写性能 5.0 7.0 4.0
連続撮影コマ数 RAW : 6~13
JPG : 100
RAW : 7~
JPEG : 33~
シャッタースピード 1/4000 ~ 30 1/8000 ~ 30 1/4000 ~ 30
モニタサイズ 3.2 inch 104 万ドット 3.2 inch 123 万ドット 3.0 inch 92 万ドット
総合評価 83 83 81
ポートレイト (色深度) 24.0 24.2 24.1
風景(ダイナミックレンジ) 14 14 13
スポーツ(限界ISO感度) 1338 1256 1131

フルHD60Pに対応したけど動画撮影とかLiveView時のAFとかぶっちゃけどうよ?

Nikonの一眼レフカメラはライブビュー時に、速い位相差AFが使えず、遅くあまり正確ではないコントラストAFのみとなっており、やはりそこにストレスを感じる方も多くいるのは事実です。

しかし、D5300の公式サイトには、下記のような記述がありました。

D5300ではライブビュー撮影時のコントラストAF の性能も従来機より向上しており、素早いピント合わせで快適に撮影できます。

過度な期待は禁物ですが、EXPEED4に変更したことで、コントラストAFも大幅にも強化してきたのかもしれません。カメラ上部に大型化したステレオ内蔵マイクを搭載したりとビデオ機能へのやる気は十分です。

 Canon 70D vs Nikon D7100- Video Quality, Focus Tracking, Moire Test

参考までにCanon 60D とNikon D7100の動画性能比較になります。

レンズが分かりませんが、後半のAF比較が顕著に60Dが優秀です。D7100はあっちいったりこっちいったり。

ただ金網の細かい表現や、暗闇、ハイライト部分のダイナミックレンジはD7100が優秀なので、AFが改善されていれば大きなポイントになります。

Nikon D5300 Live view / movie AF

動体を追っていないので詳しくは分かりませんが、こちらの動画を見る限りよくはなっていると思います。もう一歩といったところでしょうか。

※あくまでLiveView時のAFとなります。通常時の位相差AFとはまったく別ものです。

小さい、軽いことは正義だ

D5300で採用された帝人のセリーボを使用したカーボン・モノコック構造は、金属シャシーを廃止し、軽量化を実現しながらも、高い剛性と、耐久性を誇ります。今回D5300は、D5200と比べて25gもそぎ落とし、D3200へと大きさも肉薄してきました。

現代のリトルニコンとも呼ばれるD3200と比べても、ほとんど遜色がありません。
D3300が発売されればD5300と同じカーボン・モノコック構造でさらに軽量化を図ってくるかと思いますが、いまいまは値段以外にD3200を購入する意味は薄れてきたと思います。

また、ニコンのことであれば『D3300』は間違いなくEXPEED4を載せてきます。サブカメラとして考えている方はであればもう少し様子見をしていいかもしれません。

nikon_dx_2

製品名 [NEW!]D5300 D7100 D3200
サイズ(幅x高さx奥行き) 125 x 98 x 76 136 x 107 x 76 125 x 96 x 77
重さ 480 g 675 g 455 g

 

無線LAN、GPSを標準搭載する機動力抜群の『D5300』

『D5300』にはニコンとして初めて、無線LAN、GPSを標準で搭載しました。
無線LANを搭載することで、余計なオプションなしでスマートフォンと連携が可能となり、ソーシャルな人にはこれ一台であらゆる場面に対応できます。新キットの18-140mm、沈胴式の18-55mmと相まって機動力抜群の機種となります。

D5300 D7100 D3200を比較する

製品名 D5300 D7100 D3200

発売時の価格 \90,000 \138,000 \84,800
メーカー ニコン ニコン ニコン
発売日 2013年11月14日発売 2013年03月14日 2012年05月24日
注目機能
  • 新画像処理エンジン『EXPEED4』
  • ボディにカーボン・モノコック構造を採用
  • ローパスフィルターレス
  • 通常感度ISO12800対応
  • フルHD 60p
  • Wifi、GPS搭載
  • ローパスフィルターレス仕様
  • 有効画素数2410万
  • 対DX1.3×クロップ
  • RGBW配列、約122.9万ドット、強化ガラス採用の3.2型液晶モニター
  • 暗闇に強いf/8対応のAF
  • 有効画素数約2400万画素
  • エントリー機に「EXPEED 3」を初搭載
  • 小型・軽量
マウント ニコンFマウント ニコンFマウント ニコンFマウント
ボディ外装 カーボン強化プラスチック
モノコック構造
マグネシウム合金 プラスチック
画像処理エンジン EXPEED 4 EXPEED 3 EXPEED 3
画素数
有効画素数
2,478 万画素
有効 2,416 万画素
2,471 万画素
有効 2,410 万画素
2,472 万画素
有効 2,416 万画素
映像素子:企画
映像素子:サイズ
映像素子:種類
APS-C
23.5 ~ 15.6
CMOS
APS-C
23.5 ~ 15.6
CMOS
APS-C
23.2 ~ 15.4
CMOS
ローパスレス
ISO感度 100 ~ 12800
[拡張感度 : 100 ~ 25600]
100 ~ 6400
[拡張感度 : 100 ~ 25600]
[ISOオート : 100 ~ 25600]
100 ~ 6400
[拡張感度 : 100 ~ 12800]
[ISOオート : 100 ~ 12800]
連写性能 5.0 7.0 4.0
連続撮影コマ数 RAW : 6~13
JPG : 100
RAW : 7~
JPEG : 33~
シャッタースピード 1/4000 ~ 30 1/8000 ~ 30 1/4000 ~ 30
モニタサイズ 3.2 inch 104 万ドット 3.2 inch 123 万ドット 3.0 inch 92 万ドット
AF方式 位相差AF 位相差AF 位相差AF
AFセンサー マルチCAM 4800DX アドバンストマルチCAM 3500DX マルチCAM 1000
AF測距点数 39点
(クロスタイプ 9点)
51点
(クロスタイプ 15点)
11点
(クロスタイプ 1点)
AF輝度検出範囲 -1.0 ~ 19.0 -2.0 ~ 19.0 -1.0 ~ 19.0
AFその他機能 AF微調節可能 フォーカスエイド可能
測光方式 2016分割RGBセンサーによるTTL開放測光方式 2016分割RGBセンサーによるTTL開放測光方式 420
ファインダー形式 ペンタミラー ペンタプリズム ペンタミラー
ファインダー視野率(上下/左右) 95 x 95 100 x 100 95 x 95
ファインダー倍率 (35mm換算) 0.82 (0.55) 0.94 (0.63) 0.8 (0.53)
防塵/防滴
ゴミ取り機構
ライブビュー
バリアングル
内蔵ストロボ
バルブ撮影
セルフタイマー 20
10
5
2
20
10
5
2
20
10
5
2
クロップモード x1.3
Wi-Fi
動画記録サイズ/フレームレート 1920×1080 [60p/50p/30p/25p/24p]
1280×720 [60p/50p]
640×424 [30p/25p]
最長29分59秒
フルHD 60p/50p時は20分
1920×1080 [60i/50i][30p/25p/24p]
1280×720 [60p/50p/]
■最長記録時間
最長29分59秒
1920×1080 [30p/25p/24p]
1280×720 [60p/50p]
640×424 [30p/25p]
最長20分
サイズ(幅x高さx奥行き) 125 x 98 x 76 136 x 107 x 76 125 x 96 x 77
重さ 480 g 675 g 455 g
参考撮影枚数 600 950 540
総合評価 83 81
ポートレイト (色深度) 24.2 24.1
風景(ダイナミックレンジ) 14 13
スポーツ(限界ISO感度) 1256 1131
posted with Hitooshi

こう比較してみると、やはり写真を撮るといった機能で見てみると、D7100が随所に練りこまれた機種なんだなっていうことがよくわかります。

バリアングルで3.2inchな液晶モニタ、ちょっぴり進化したファインダー倍率、GPS搭載、Wi-Fiによるスマートフォンとの連携などなど、ジャブのようにこつこつと積み重ねてきたD5300。

D7100には及ばないレベルの限界ぎりぎりなラインで底上げしてきたのが十分感じ取れる性能に仕上げてきました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterでフォローしよう!


カメラなぜなにアンケート

週間人気ランキング

投稿された人気の写真

2018年もよろしくお願いいたします。

新年あけましておめでとうございます!
今年の初日の出はちょっと遠出をして大洗磯前神社の神磯の鳥居で撮ってきました。
心配していた天候にも恵まれ、荒ぶる波が逆にドラマチックな幸先の良い初日の出が撮れました!
本年も宜しくお願い致します‼️

#初日の出 #大洗 #大洗磯前神社

静寂

キーンと冷えた空気の中、暫く待っていたら東の空が明るくなってきました。
星たちも姿を消し、主役交代の途中です。

初めてこの場所に訪れました。 イメージに近い写真を撮ることができて満足です

雪山。今年は雪が多いかも。

良いお年をお迎え下さい。

当サービスの運営を開始してから早くも1年がすぎました。
機能の実装が追いついていない状況が続いておりますが、サービスを続けていけるのもいつも投稿頂いている方、閲覧されている方のお陰でございます。この場を借りて感謝申し上げます。

来年もいい写真ライフが送れますよう。皆様よいお年をお迎えください。

紅梅

品川神社の境内。一本だけフライング気味に紅梅が開花していました。 #梅 #花
2018-1-2

ベタ踏坂とスーパームーン

2018-1-2

金言寺

2018-1-2

サンライズ出雲

2018-1-2

スーパームーン。月末には皆既月食ですね。(x2テレコン)

2018-1-5

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます!

いい湯だなぁ〜 はははん

少し長い正月休みをいただいて、温泉に行ってきました。
帰りがけにカビパラの温泉に立ち寄ってきました。気持ち良さそうですね
「かしゃっと。」で投稿された写真をもっとみる
現在ベータ公開中です。
ご要望、不具合等ございましたらこちらよりお問い合わせください。