ニコンのカメラで良く使う機能をまとめておける「マイメニュー」の使い方と、私の設定内容。

  1. 2017.06.09

全国のカメラ好きの皆様こんばんは。

本日はニコンのカメラの便利な使い方その2。良く使う機能をまとめておける「マイメニュー」の解説と使い方、私の設定を紹介してみたいと思います。

前回の「ユーザー(カスタム)セッティング」に引き続き、キヤノンであれば同じく「マイメニュー」機能が搭載されていると思います。

カメラを便利に使って楽しく撮影を行いたいですね!それでは「マイメニュー」機能を見ていきたいと思います。

「マイメニュー」ってなんだろう?

マイメニュー」は、よく使うorお気に入りの機能をまとめて登録しておける、インターネットで例えるならページの「ブックマーク」機能です。

デジタルカメラは日を追う毎にどんどこ多機能になり、メニュー画面内には膨大な数の機能が細分化されて登録されています。

ただ膨大な機能とは裏腹に、実際によく使う機能は数個程度の一握り。その設定を変えるのに、あっちの画面にいったりこっちの画面にいったりする作業が発生するのは本末転倒ですね。

そんな無駄な作業を省略するのが「マイメニュー」機能になります。

「マイメニュー」の登録方法

メーカー別の登録方法は下記

その他のメーカーをちょっと調べてみましたが、キヤノン、富士フイルムであれば「マイメニュー」として搭載され、ソニーは最新のα9、パナソニックもGH5と上位機種など最近の搭載のようです。ペンタックス、オリンパスはちょっと見つかりませんでした…。

ニコンの場合

「MENU」を開いたら、左タブの下にある「マイメニュー」を選択します。

ここが登録された「マイメニュー」を表示する画面になります。

登録作業、削除、順序変更もここから行います。

「このタブの機能変更」

こちらは「マイメニュー」の機能を、「マイメニュー」か「最近設定した項目」から選択することができるようになります。

もしかしたら「初期設定」で「最近設定した項目」になっているかもしれませんので、ここで「マイメニュー」に変更します。

何を使ったらいいか分からない時は「最近設定した項目」にしておけば分かりやすいと思います!

「マイメニュー登録」から登録する

それでは実際に「マイメニュー登録」を選択し、今回は試しに「ホワイトバランス」を設定していきます。

「ホワイトバランス」を変更するので「静止画撮影メニュー」を開きます。

「静止画撮影メニュー」の中から「ホワイトバランス」を選択。

すでに私が登録している「マイメニュー」が出てしまっていますが、ここで「マイメニュー」のどの位置に登録するか決定します。

登録位置はいつでも変更できるので、適当な位置に設定しましょう。

登録できました!

手順を追っていけばいいだけなので簡単ですね!

登録できる項目は、「メニューで選択できるほぼ全ての機能」を網羅しています。

メニューの奥にある機能の呼び出しに便利

本体側のボタンだけでは調整できないけど、意外と変更する設定を登録しておくと便利です。

「ホワイトバランス」の調整

ホワイトバランスの調整機能もメニューの奥底からしたアクセスできません。

ISO感度の低速限界設定の呼び出し

私的に時折設定する「制御上限感度」と「低速限界」。便利。

「ユーザーセッティングの登録」をマイメニューに登録しておけば、「ユーザーセッティング」をちょっといじった時にすぐに現在の設定を保存することができますね。

他にも、

  • レンズ情報の手動設定
  • 撮像範囲(クロップ)
  • セルフタイマー
  • 露出ディレーモード(ミラーアップ撮影)
  • 内蔵AF補助光の照射設定
  • セルフタイマー
  • リモコンモード設定
  • Wi-fi

などを登録しておくと便利ですね!

JPEGがメインな方は

  • ヴィネットコントロール(周辺減光)
  • アクティブ-Dライティング
  • 長秒時ノイズ低減
  • 多重露出

この辺りの画作りに関わる機能を登録してとくと良さそうです!

変更・削除

もう一度「マイメニュー」の最初の画面を開きます。

こちらから「登録項目の削除」「登録項目の順序変更」を行えます。

「ファンクションボタン」から呼び出して便利に使う

便利な「マイメニュー」機能をさらに便利に使って行きたいと思います。

私の使い方ですが、

「ファンクションボタン」を使用すれば「マイメニュー」にボタン一発でアクセスすることができるようになります。

「MENU – 操作 – f.操作 – Fnボタンの機能」を選択

「押し時の動作」を選択

「押し時の動作」を「マイメニュー」に設定します。

設定して「ファンクションボタン」を押すと…。

ぱっと「マイメニュー」が開きます!

便利すぎますね!

今回のまとめ

「マイメニュー」は、ありとあらゆる場所に散らばったメニューを一箇所にまとめられるので、使い方次第でとっても便利になる機能だと思います!

撮影スタイルによって登録する項目もまちまちだと思いますので、自分のスタイルを見つけてみてください!逆に登録しすぎてしまうとごちゃごちゃするので、本末転倒にならないように気をつけておきたいところですね!

ニコンのカメラでこれまた惜しむらくは、撮影スタイルによって設定を分けることができないことでしょうか。

キヤノンのカメラのように「マイメニュー」をタブ化して、「いつもの、マニュアルレンズ、ブツ撮り、三脚」みたいな形で登録できればさらに便利に使える気がします。

便利な機能なので使ったことがない方はぜひぜひ使ってみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterでフォローしよう!


カメラなぜなにアンケート

週間人気ランキング

投稿された人気の写真
2017-11-11

夕暮れのコスモス

もう季節外れですね。
2017-11-4

金色に色づく樹の下で

晴海埠頭

久方ぶりに晴海埠頭へ行ってきました。
撮影スポットとして有名になっているようで、同じくカメラの方や、撮影会、ライブの撮影などいろいろやってました。

#埠頭 #船 #東京タワー
2017-11-3

妖光

闇夜で光るきのこ「ツキヨタケ」

今期は雨が少なかったので、きのこ全般が不作でした。
が、少ないながらも見つけて撮影出来ました。

※長時間露光することにより緑色に写ります。
※人の目で見た場合、うっすら白くぼんやりと見えます。
※昼間見ると、普通のシイタケに見えますw

石燈籠

春日大社には多くの石燈籠がある事も有名ですね。

宮司さん曰く。当時(数百年前)のセレブの中で石燈籠を奉納するのがブームでステータスだったからだそうです。時代が時代ですが見方を変えると旧に親近感が湧きますね。

#神社 #燈籠
2017-11-5

西沢渓谷

紅葉を楽しみたくて西沢渓谷へ行ってきました。
ガイドブックによると、渓谷を一周するのに約80分かかるとのこと。入る前までは一周する気マンマンでしたが、歩き始めるとアップダウンがキツくとても一周なんてムリでした。
滝撮ってさっさと折り返してきた軟弱者です。

NDフィルターを使って滝をサラサラにしてあげました。
#西沢渓谷 #紅葉 #滝
2017-11-10

秋色に染まる

美しく紅葉したモミジと、水面に映りこむ赤い色。

光と影でモミジを浮かび上がらせました。

殿川内渓谷にて
2017-11-11

紅葉の森

地面が一面紅葉でいい空気感でした #百済寺 #紅葉
2017-11-6

冬の華

11/5(日)の明け方、高城山に霧氷が付きました。
ゴールデンアワーとガスで染まる幻想的な光景は感動モノです。

徳島県は南国の温暖な地域と思われるかもしれませんが、
山間部などの冬は積雪1m近くあり、厳しいのです。
2017-11-6

初めての夜景

やうやく三脚を買ったので初めての夜景撮影に挑戦。有名な四日市の工場夜景。場所は入門ポイントの四日市ドームのとこ(笑)上手く撮れてるかは別にして、噂に違わぬ美しさ。また他のポイントにも行こう。 #四日市 #工場夜景
2017-11-8

映える赤

※昼間です。
_
#紅葉
「かしゃっと。」で投稿された写真をもっとみる
現在ベータ公開中です。
ご要望、不具合等ございましたらこちらよりお問い合わせください。