カメラのバッテリーをUSBから充電できるNewmowaのUSB互換充電器を購入してみました。

キワモノなアイテムを購入するスリルが意外と好きな管理人です。こんばんは。

今回購入してみたのはNewmowaさんのカメラバッテリー互換充電器です。

この互換充電器はUSBから電源を供給することで充電が可能で、さらに2つのバッテリーを同時に充電できてしまう大変便利に見える互換充電器です。

今回は富士フイルムのバッテリーですが、キヤノン、ニコン、ソニー、オリンパスの各メーカーのバッテリーに対応した充電器もそれぞれ販売されています。

FUJIFILM X-T20は本体のUSBからでも充電できますが、ROWAさんの互換バッテリーを購入したついでに、持ち運び用に使えそうなのと、評判も良かったため購入してみました。

Newmowa USB互換充電器

今回の充電器はFUJIFILM X-T20やその他FUJIFILM製のカメラで仕様されているバッテリー(NP-W126、NP-W126S)用です。

簡単に仕様を見てみます。

急速デュアルバッテリー充電器:1個, Micro USB ケーブル1本
入力:5V 2A
出力:8.4V 600mA*2
同時に1または2のバッテリを充電します. 充電中は赤ランプ、充電完了後は緑ランプでお知らせ
保護回路:本製品には過電流保護、過充電防止、過放電防止の保護回路が内蔵されていますので使用機器にダメージを与えることなく安心してご利用いただけます
保証期間6ヶ月

「過電流保護、過充電防止、過放電防止」が書かれているので最低限は安心でしょうか。

入力は2Aが求められますので互換充電器を接続する機器に注意しましょう。

パソコンなどのUSB端子では出力できるA(電力)が足りない恐れがあります。

 

純正の充電器と比較してみる

富士フイルムの純正のバッテリーアダプターの出力と互換バッテリーアダプターの出力は8.4V 600mAで共通でした。

互換充電器側はUSBから出力される5Vの電圧を8.4Vに昇圧していてますので、入力が2,000mAならここらが最大値かと思います。

この製品はニコンやキヤノンの充電器もあり、ニコン用の仕様も確認しましたが互換充電器の出力は600mAと変わりませんでした。

ニコンのバッテリー(EN-EL15)は純正で1.2Aを必要とするので、もしニコン用の互換充電器を使う場合は、純正の充電器を使用するより充電時間が長くなる(2倍?)かと思います。

 

充電してみる

端子の方向が違うので差し込む時に注意しましょう。

充電が開始されるとランプが赤くなり、終了するとランプが緑色に変わり、自動的に充電がストップします。

充電中は僅かですがキーンっといった高周波の音が聞こえます。

 

片方だけでも充電できます。

 

測ってみた

バッテリーを2つ差した時

両方のバッテリーを差した状態。

出力側も測らないと、あんまり意味がないと思いますがテスターを持っていないのでこちらだけ。

何回かバッテリーを抜き差ししていると、電流の流れる量が2Aを超えるなどやや変動します。怪しいですね。

 

バッテリーが一つの時

一つだけ差した状態です。

電流が半分になるわけではなく多めに流れている気がします。

 

カメラ本体で充電してるとき

カメラ本体にUSBを挿して試してみました。

こちらの場合明らかに流れる電流が少ないですね。カメラ本体のUSBでの充電は時間がかかりそうです。

 

今回のまとめ

頻繁に充電している訳ではありませんが、ひとまず一月程使用した限りは問題ありませんでした。

ただ、上記をみるに簡単に測定しても多少怪しいところが出てくるので、ちょっとでも心配な方は互換製品はやめておいたほうが無難です。せめて使うなら互換バッテリーのみでしょうか。

私はいままでカメラのバッテリーはもちろん、ノートパソコンのバッテリーなど、様々な互換バッテリーを使ってきましたが、一度だけカメラの互換バッテリーが1ヶ月ほどで使えなくなった程度で、本体に問題が起こったことはまずありません。

最近の互換バッテリーは評判を見ても、昔より質があがったのか、不良率が下がったのか、悪い評価も少なくなっているかと思います。

ただし、粗悪品をつかむとバッテリーの劣化が早すぎたりしますので、互換バッテリーだからこそ、メーカーや評判を見ながら選んでみてください。

中華製グッズは当たりハズレも大きく賛否両論かと思いますが、便利さと激安さで上手く付き合うことができれば心強いですね!

 

愛用している互換バッテリーは、互換バッテリー老舗のROWAさん製。なんだかんだ5、6年はお世話になっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterでフォローしよう!


カメラなぜなにアンケート

週間人気ランキング

投稿された人気の写真
2017-11-11

夕暮れのコスモス

もう季節外れですね。
2017-11-4

金色に色づく樹の下で

晴海埠頭

久方ぶりに晴海埠頭へ行ってきました。
撮影スポットとして有名になっているようで、同じくカメラの方や、撮影会、ライブの撮影などいろいろやってました。

#埠頭 #船 #東京タワー
2017-11-3

妖光

闇夜で光るきのこ「ツキヨタケ」

今期は雨が少なかったので、きのこ全般が不作でした。
が、少ないながらも見つけて撮影出来ました。

※長時間露光することにより緑色に写ります。
※人の目で見た場合、うっすら白くぼんやりと見えます。
※昼間見ると、普通のシイタケに見えますw

石燈籠

春日大社には多くの石燈籠がある事も有名ですね。

宮司さん曰く。当時(数百年前)のセレブの中で石燈籠を奉納するのがブームでステータスだったからだそうです。時代が時代ですが見方を変えると旧に親近感が湧きますね。

#神社 #燈籠
2017-11-5

西沢渓谷

紅葉を楽しみたくて西沢渓谷へ行ってきました。
ガイドブックによると、渓谷を一周するのに約80分かかるとのこと。入る前までは一周する気マンマンでしたが、歩き始めるとアップダウンがキツくとても一周なんてムリでした。
滝撮ってさっさと折り返してきた軟弱者です。

NDフィルターを使って滝をサラサラにしてあげました。
#西沢渓谷 #紅葉 #滝
2017-11-10

秋色に染まる

美しく紅葉したモミジと、水面に映りこむ赤い色。

光と影でモミジを浮かび上がらせました。

殿川内渓谷にて
2017-11-11

紅葉の森

地面が一面紅葉でいい空気感でした #百済寺 #紅葉
2017-11-6

冬の華

11/5(日)の明け方、高城山に霧氷が付きました。
ゴールデンアワーとガスで染まる幻想的な光景は感動モノです。

徳島県は南国の温暖な地域と思われるかもしれませんが、
山間部などの冬は積雪1m近くあり、厳しいのです。
2017-11-6

初めての夜景

やうやく三脚を買ったので初めての夜景撮影に挑戦。有名な四日市の工場夜景。場所は入門ポイントの四日市ドームのとこ(笑)上手く撮れてるかは別にして、噂に違わぬ美しさ。また他のポイントにも行こう。 #四日市 #工場夜景
2017-11-8

映える赤

※昼間です。
_
#紅葉
「かしゃっと。」で投稿された写真をもっとみる
現在ベータ公開中です。
ご要望、不具合等ございましたらこちらよりお問い合わせください。