桜とボートがやっぱり映える。
今年も桜の名所「千鳥ヶ淵」で撮ってきました。

東京都千代田区の桜撮影スポット

2017年4月5日の水曜日。

Twitterを見ても、Instagramを見ても桜の写真だらけ。

この写真も良いなぁ、こうやって撮りたいなぁ。って考えていましたら、ついつい電車にのりこみ「千鳥ヶ淵」まで桜を撮りに行ってしまいました。

 

ちなみに、千鳥ヶ淵の桜はこの時点で七部咲き程度。ライトアップも行われる「千代田のさくらまつり」は開花の遅れからか4/9まで延長されました。もし千鳥ヶ淵に行かれる方は参考までに!

 

スポンサーリンク

 

この日の到着は15:00頃。散歩がてらもありましたので、東京駅から歩いて千鳥ヶ淵まで行くことに。

 

東御苑はちょくちょく行きますが、広場がとても広いのでピクニックにおすすめです。桜の木もまばらですが立派な木が植えられており、のんびり花見をしたいならここが一番かなと思います。

 

後から思えば、千鳥ヶ淵の方に人が集中するからか、お花見でも比較的余裕がありましたね!

北の丸公園の西側は千鳥ヶ淵に面しており、ちょっと高い位置から桜と千鳥ヶ淵を見下ろすことができます。

向かいの千鳥ヶ淵緑道に比べるとやはり比較的空いており、ベンチでゆっくりと桜を見ることができます。

 

北の丸公園にも広場がありますので、東御苑と同じようにごろりとできるおすすめスポットです。

 

千鳥ヶ淵の桜は、全体的にまだまだ七部咲き程度でした。ここからぐっと暖かくなるので、週末には満開でしょうか??

 

桜@北の丸公園
D750, , 50mm, 1/1600秒, ƒ/1.8, ISO100

北の丸公園を堪能したら、武道館を横目に見ながら、田安門を抜けていきます。

公園、堀、門、ボート、高層ビル…、皇居周辺はいろんなシチュエーションの桜が撮れて楽しすぎますね!

超定番スポットからぱしゃっと。

ここまで来るのについつい時間を潰してしまったせいで、すっかり空は雲に覆われてしまいましたね…。

 

気持ちを切り替えて、桜を前ボケに使ってぱしゃっと。あー楽しい!

 

この日は20mm、50mm、135mmを持って行きましたが、ほとんど50mm、135mmで撮影しました。

 

対岸の桜とお堀を撮ってみたり。

ここ最近は135mmをよく使っていますが、50mmと並んで自分にあっている焦点距離のようです。

 

D750, , 135mm, 1/320秒, ƒ/2.8, ISO200

土手に咲いていたラベンダーと撮ってみたり。

 

ボートは1時間待ちの案内が。

中央の展望台を見ていただければ分かると思いますが、そんな激混みスポットです。

 

ちょっとハイキー気味に撮ってあげれば、曇り空を生かした空気感に包まれたふんわりとした桜の写真に。

曇り空では色が同化して埋もれがちになりますが、そのシチュエーションも使いようですね!

 

この後靖国神社に行こうと思いましたが、ちょっとのんびりしすぎたので今回はここまで。

そんなこんなで今年も千鳥ヶ淵の桜を楽しんできました!

 

あ、お土産にはさくらまつり限定「桜どら焼き ちよ桜」を。

ごちそうさまでした。

 

スポット情報

スポンサーリンク

  • ブログの更新情報はこちらで配信してます!

    follow us in feedly
千鳥ヶ淵

お花見@千鳥ヶ淵

さくらとボート@千鳥ヶ淵

お花見@千鳥ヶ淵

東京タワーと満開の夜桜@千鳥ヶ淵

桜@千鳥ヶ淵

桜@千鳥ヶ淵

千鳥ヶ淵 で撮影された写真をもっとみる
現在ベータ公開中です。
ご要望、不具合等ございましたらこちらよりお問い合わせください。