目黒川沿い約3.8kmの桜並木。
「目黒川の桜並木」で撮ってきました。

東京都目黒区の撮影スポット

2017年4月7日の金曜日。

今週はここぞとばかりに桜を撮りに行っている管理人です。

 

天気予報もいまいちだったので、この日はさすがにいいだろうと思っていましたが、仕事を終えると空はいつの間にかスカッと晴れ模様。

ついでに近くまで行く用事もあったので、これはカメラの神様が撮ってこいって言ってるんだろうなと「目黒川」の桜を撮りに行ってみました。

 

スポンサーリンク

 

そんなこんなで恵比寿駅から歩いて下って目黒川入りを果たします。

目黒川の桜っていうスポットをあまりよく知らなかったので、ほほー。こんな感じなのねー。

と写真を撮りながら練り歩きます。

 

中目黒の駅が見えました。

ここまででも桜を堪能していましたが、人の流れはこっちが側ではなくどうやら駅の向こう側にあるようです。

 

うん。駅を越えるとこっちが本番でした。

 

もっとこう、こじんまりした桜並木なのかなと勝手なイメージがありましたが大違いでした。

この桜並木は、世田谷区池尻大橋から東急目黒線下の亀の甲橋までの約3.8kmがずーっと桜並木になっているようです。

 

撮影ポイントは一定の間隔にかけられている橋の上から。

こちら側は普通に車が往来する道ですが、みなさん桜に夢中だったり、お酒が入っていたりと白線からがんがんはみ出します。そこで注意する警備員さんが橋ごとに待機しており、それぞれの名調子が光っていました。

 

カメラのみなさんも危ないので車道にでないように気をつけましょう。

 

 

ところ所の橋の上で足を止めつつ、レンズをがちゃがちゃしながらポイントを探っていきます。

 

D750, , 135mm, 1/320秒, ƒ/4, ISO1250

桜の花びらが河を流れてくるのでどうにか撮れないか考えてみた1枚。

 

お店の軒先には、出店のような形で食べ物が販売されています。

普通のお祭りとは違って屋台ではありません。どれもこれも堪らなく美味しそうです。

 

段々暗くなってくると、水面に灯りが反射し始めました。

 

そうそう。何を探してひたすら歩いていたかといえば、Instagramで見たこの赤い鉄橋でした。

てっきり赤い鉄橋と桜を写すのが人気かと思っていましたが、みんな普通に中から桜を撮っていました。

 

最近かっちり撮りすぎていることが多かったのですが、実はこういう適当なスナップが好きだったりします。

 

焼肉チャンピオン

ここでUターン。

 

今回選ぶとしたらこの写真がお気に入り。

 

明るいうちに目星を付けておいたポジションに戻ってみると、1時間ほどの間にカメラマンの激戦区になっておりました…。

最前列はとれませんでしたが、前に座っていた人の上からストラップをピーンと伸ばしてなんとかぱしゃり。

 

目黒川を見くびっていた私は、続々と増える花見客を目の当たりにし、ここで心が折れてしまいました…。笑

 

最後にこれも撮ろうと考えていた電車と桜の写真を一枚。

良い角度で上がっていた月も上手く収まってくれましたね。

 

そうそう、途中でニューヨーカー的な外人さんが「スグデキルヨ!」と販売していたホットドックを頂きました。

チーズドックが食べたかったのですが「キョウハホットドックダケ!」と勢いよく言われてしまいちょっぴり残念。ジューシーなソーセージが美味しかったです。ごちそうさまでした。

 

スポット情報

スポンサーリンク

  • ブログの更新情報はこちらで配信してます!

    follow us in feedly
現在ベータ公開中です。
ご要望、不具合等ございましたらこちらよりお問い合わせください。