「羽根木公園」せたがや梅まつり!
梅とメジロを撮ってきました。

東京都世田谷区の梅林スポット

天気予報を確認してみたら、すっきり晴れる日がしばらくなさそうなご様子。

見頃の時期よりはちょっと先んじて、東京都世田谷区にある「羽木田公園」に梅とメジロを撮りに行ってきました!

 

2017.02.21

 

スポンサーリンク

 

梅

2月中旬~3月前半

羽根木公園で行われる「せたがや梅まつり」は2017年で40回目だそうです。

 

公園内には都内でも最大級となる約650本もの梅が植えられ、品種も60種類と様々。

早咲きから遅咲きの梅まで様々な種類が植えられているとのことで長く楽しむことができるようですね。

 

羽根木公園の梅の木はちょっと小高い丘の斜面に植えられています。

この丘、1,700年頃には六郎次と呼ばれる鍛冶屋が住んでいたことから「六郎次山」とも呼ばれていたり、公園になる前には「根津山」と呼ばれたり名称が色々あるようです。

 

 

住宅街の真ん中にある公園ですが、野球のグラウンドやテニスコートなどの設備もある比較的大きな公園です。

私のようにカメラを持った人もいましたが、梅まつり目当てな観光客、近所だと思われる軽装な方々、学生さん達で賑わっていました。

 

ウォーミングアップをすませたところで、メジロさんを狙ってみます!

 

梅とメジロ@羽根木公園
D750, AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR, 200mm, 1/1000秒, ƒ/4, ISO180

小さくてすばしっこいメジロさん。

天気も良かったので、とりあえずシャッタースピード優先で1/1000にしてパシャパシャ。

 

数百枚の中になんとか収まっていた今日の1枚。がっつりトリミングしました。

梅の木がそこまで密集している場所ではありませんでしたが、角度によっては背景が枝でもしゃもしゃしていたり、小刻みに動くので体がすぐに隠れてしまったりと中々角度をとるのが難しかったです。

 

ちょっとだけ前ピンになってしまいましたが、バランス良く収まりました!

 

メジロがどこかに行ってしまったらのんびり梅撮影。

あーでもないこーでもない考えつつ紅白に収めてみました。

 

視点を変えて飛行機を。

試しに撮ってみましたが、小さくても中々の存在感です。

 

今度は視線を落として背景を茶色くしてみました。

どちらも好きですが、渋めな印象がある梅の花は茶色の背景にしたほうが私的にはしっくり。

 

梅は上に向かって伸びていることが多いので、こちらの方が撮りやすいですね。

 

梅@羽根木公園
D750, AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR, 200mm, 1/400秒, ƒ/4, ISO200

梅の花は密度が低いので、逆に少ないところを狙ってみたり。

 

撮っている時は気づかなかったのですが、なかなかオシャレにボケてくれています。

こういうぼかし方もありだなぁって気づいた1枚。

 

梅の木から梅の木に渡るメジロさん。

と、それに合わせて一緒に動くカメラな人達が面白かったです(^^)

 

望遠レンズを久し振りに持ち出すと腕がプルプルしてきます笑

 

一通り撮っていたらお腹がすいたので腹ごしらえ。梅まつりの期間は平日でも模擬店が空いていました!

 

蕎麦がきすいとん(300円)とあげたてとり唐揚げ(300円)を頂きました。

このすいとんがすごく美味しい!優しい味で空きっ腹に染み渡りました。ごちそうさまです。

 

後で調べましたが、どうやら「豆餅」が名物のようです…。次回来た時は絶対食べないと…!

 

めでたい焼き。羽根木アイドル募集中?

 

背景を真っ黒にしたかったのですが良いポイントが見つからず。

 

適当にぷらぷら。

ご飯を食べ終わって一服していたらメジロさんがすっかりいなくなってしまいましたね。

 

桜並木もあるので4月にはお花見も楽しめます。

 

最寄りの駅は京王井の頭線「東松原」駅と小田急線「梅ヶ丘」駅。意外とアクセスも悪くないので、梅をちょっと撮りたいなと思ったら穴場のポイントかと思ったいい一日でした。

 

スポット情報

スポンサーリンク

  • ブログの更新情報はこちらで配信してます!

    follow us in feedly
現在ベータ公開中です。
ご要望、不具合等ございましたらこちらよりお問い合わせください。